大阪にある人気の和装前撮りスタジオを教えます!

スタジオ編

スタジオで前撮り撮影をすることを決めたら、次に確認するのは当日までに準備しておくものなどを確認します。
まずはどんなものを準備しておくべきか紹介しますね。

撮影当日に向けての準備

成約後は当日に向けて、衣装選び、ヘアメイクやアクセサリー小物の選択を行います。また、撮影後のアルバム作成や撮影カットのデータ受け渡しなどの細かい点も決めていきます
スタジオには衣装が用意されていることもありますが、通常は衣装アルバムなどをみて決めることがほとんどです。
色や柄、デザインなど、自分の着たいものをイメージして置くと選びやすいと思いますよ。小物などはものによってはオプション料金がかかりますので、良く確認して決めていきましょう。

前撮りスタジオ撮影、当日の流れ

新婦の支度(メイク&着付け)
事前に決めておいた衣装やメイクでスムーズに支度を勧めます。
※当日はつけまつげや濃いアイラインを引くなどのお化粧は控えて、ナチュラルメイクでスタジオに向かいましょう。
新郎の支度
新婦ほど時間はかかりません。新郎のヘアメイクは基本的には簡単なメイクであれば無料でやってくれるところがほとんどのようです。
※ヘアメイクもお願いするのなら、整髪料を控えめにしておくと良いですよ。
撮影スタジオに移動
二人の準備が整ったら、スタジオへ移動します。
撮影開始
スタジオ撮影の場合は背景や小物などがある程度決まってしまいますが、希望がある場合は遠慮なく伝えてみましょう。
衣装チェンジがある場合は途中でチェンジ
撮影終了
時間がある場合は、この後で撮影した写真の確認を行い、アルバムに取り込むカットを選びます。時間がない場合はまた後日になります。

撮ってみたいポーズをリサーチ

恥ずかしいけどやってみたいポーズや、お願いしたいカメラアングルも調べておくと、撮影の際に便利です。
特にスタジオ撮影ではポーズがマンネリになってしまいがちなので、よりオリジナル度の高い撮影をしたい場合は事前にリサーチしておきましょう。

もちろん、プロのカメラマンさんにお任せというのもアリなのですが、「こんなアングルで撮って欲しい」と雑誌の切抜きを持って行ったり、「こんなシチュエーションでお願いしたい」と伝えてもいいんですよ。
モデル風に撮って欲しい大正ロマン風にお願いしたいスタイリッシュな写真が欲しいなど、イメージを伝えても良いと思います。