大阪にある人気の和装前撮りスタジオを教えます!

着物の選び方を教えて!

和装は、似たような着物同士でも、色や織り方などによっては印象が全く変わって見えます。新婦の体型によっても、同じ着物が別の物のようにみえることもあるんですよ。
ですから、着物は必ず羽織ることをお勧めします。そして柄の出方などをチェックしたり、顔の映りも確認しましょう。
普段似合っている色でも、和装になった場合に同じように似合うとも限らないのです。

メイクも髪型も、和装用となるといつもと違う感じになりますから、着物選びの際は全体を意識して選んで行きましょう。
また、もしお友達や周囲の方で着付けが出来る人や着物に詳しい人がいれば、着物選びの際に同行してもらったり、事前に似合いそうな色などもアドバイスしてもらうと良いでしょう。

和装の種類をご紹介

前撮りで使用される和装の種類には、大きく分けて白無垢、色打掛、引き振袖があります。こちらではそれぞれの着物について説明します。どの着物を着て撮影するか、の参考にして下さい。

  • 白無垢
    衣装全てが白で統一された装いであり、和装の中で一番格上とされる婚礼衣装です。
    全身白なのでどれも同じと思われるかもしれませんが、織りや素材次第で違った印象を持つことになります。
  • 色打掛
    色内掛は、白以外の色を用いた華やかな打掛のことです。主に種類は3つで、「染め物」と「織り物」、「刺繍物」の中から選択します。
    迷う方が多いのはこの色打掛けですが、どれを選ぶかで印象がまるっきり違うので慎重に選びたいものです。
  • 引き振袖
    裾を引きずるタイプの振袖で、最近特に人気の黒引き振袖は、武家の婚礼衣裳として使われた正式な和装です。

和装の種類を見て、ますますどの着物を着て撮影するか、迷ってしまった方、ゴメンナサイ
迷ったときは実物を見て決めた方が早いんですよ。
オススメは衣装の点数が多い撮影スタジオ
私たちは「スタジオTVB」で衣装を決めました。
このスタジオは、白無垢、色打掛、振袖は合わせて50着以上洋装ドレスは30着以上用意されていて、好みに合った衣装をすぐにチョイスできました
どの和装を着ようか迷っている方は、スタジオTVBの公式ホームページをチェックしてみるといいですよ